テーマ:

タマムシ

いました。タマムシ(玉虫、吉丁虫)教科書に書いてあった法隆寺のあれ、玉虫の厨子の玉虫です。なぜか笑っているのは犬のほたるです。虫じゃないよ。法隆寺の国宝「玉虫厨子(ずし)」には、2,500個体以上のヤマトタマムシの上翅が使われているそうです。わたくしのうんじゅう年の歴史で初めて!お初です。ほたるも同じです。生タマムシ!1万円札が私の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ほたるふくろ

お散歩をしていたらほたるふくろの群生に遭遇!犬の名前はほたる。蛍袋、キキョウ科の多年草。花の名前の由来は、花の中にホタルをいれて遊んだとか、ほたる、入れるか?花の形を提灯に見立てたとか諸説あるそうです。名前と印象がぴったりです。花は白色と淡紅紫色があり、濃い紫色の斑点がある。がく裂片のつけ根はそり返っています。思い出しました。あれで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あさがお

あさ起きるとあさがおが咲いていた。10年以上咲き続けている(宿根なので)西表あさがおが咲いていた。今年初めてのほんとはヒルガオが咲いていた。西表あさがお、琉球朝顔、宿根あさがお、オーシャンブルー、ケープタウンアサガオ、野あさがおが咲いた。全部同じ? これが今年第1号のあさがおさんです。 今年も沢山の蕾みを付けています。1つの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

台風だって!

台風4号が和歌山県南部に上陸、強い台風4号は19日午後5時過ぎ、和歌山県南部に上陸した。明日、20日朝にかけて関東、東北地方を北東方向へ進む見通しで、と言う事なので、今のうちに外の花々を避難させてきた。非常事態!狭い玄関に、せっかく咲いた孔雀さぼてん、鉢植えのバラ、雨に弱いペチュニア、ほうき草に唯一の欄エビデンドラム、等々、狭小家庭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隅田の花火

梅雨入り、今日で四日め、どんよりとした空がなんとなく心と身体にもおおいかぶさってきているような。なんで梅、雨、なのだろうか?諸説あるようですが、梅にとって恵みの雨らしい。梅の実が熟す頃に降る雨って事だって。わたくしが思うに、あじさいですよね。紫陽花とこの時期の雨、紫陽花雨ですよね。あじさい雨、歌われていました、森昌子さんと渡哲也さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孔雀サボテン

今年も孔雀サボテンが咲きました。夕方の散歩から戻ると、咲いているではありませんか、蕾みは数個付いているのですが、第一号が咲きました。 孔雀が羽根を広げているというのだが?夕方に咲き、この色といい、ゴウジャス?派手?どことなく、なにげなく、私を誘っている?私はちょうちょ?それとも蛾!暗くなりかけてか咲く!お金持ってまた来て下さいと・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗です。

種まきが失敗です。ゴールデンウィーク初めに蒔いた、夕顔の種が発芽しない。芽が出ない。なんで?1月以上経っているのに、芽が出て来ない。ヤリ出せ、ツノ出せ、芽が出て来ない。 とうとう子孫が絶えてしまった。ごんべが種蒔いたのに、黒犬がちゃんと見張ってなかったからなのか?おおただ飯喰いのでくの坊と、悪い事はつい、ほたるのせいにしてますね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花

6月と言えば、やはり紫陽花です。毎年咲いてくれる大きな鉢植えの柏葉紫陽花が今年も咲きました。めでたしめでたし。紫陽花の種類は?アジサイ百科という図鑑によると3000品種以上あるようです。と書いて有りました。そのなかで、数年まえから、家にある紫陽花は、柏葉紫陽花と隅田の花火。これが柏葉紫陽花の花です。 これが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら公園

天気予報では、午後から、吹けよ風、呼べよ嵐だったのだが?どうなってるの? いつも行く公園、さくら公園(ほたる公園)がたいへんな事になっている、この前、小学生がほたるちゃんに、とくれた白詰草の生みの親?さくら公園がクローバーに占領されている。そのうちに、さくら公園からクローバー公園、しろつめ草公園、幸せになれる四葉のクローバー公園に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キバナコスモス

誰が植えたのだろう?家の近所の湧水池の回りに沢山のキバナコスモスの群生があります、散歩の度にここを通るのですが、カメラを持っていない。よ~し今日は撮る!撮るときめたら、絶対に撮ろう。取っていいのは写真だけ(最近このフレーズが気に入っている) 黄色と黒で燃~えええええ! テバナではありません…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アマリリス

今年も咲きました。少し遅かった。なんで?地球温暖化?なんでもかんでも温暖化のせいにするな!じゃ原発か??でも、去年は5月19日http://gonmm.at.webry.info/201105/article_19.htmlに開花宣言ですね。それでは?日食きしゃ考えられません。潮の満ち引きですね?太陽が怒っている、月も怒っている。で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ちょっとの間に。

今日は、何?日食もスカイツリーも終わり、そしていいお天気。そして仕事が無い!いつもの場所で超、狭小家庭菜園の前で記念撮影。トマトもキュリも、茄子もすくすく育っています。そうそう、トウモロコシの苗が苗屋さんで1本100円だったので買わなかったのですが、それはそれでやはりホームセンターで4本120円を買って植えてあります。 みんな元気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白詰草

いつもの公園にお散歩に行ったら。おんなの子がほたるにクローバーの冠をくれた。 クローバーの冠を編んでいるおんなの子の光景は絵本を見ているようです。あ~ッ?男の子もいるじゃん。こういう男の子がああいうやつになるんだな?まっいいか!多分、今、おばさんになっている貴方も、なりかけている貴方も、もうとっくにおばさんの貴方も、公園で白詰草を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薔薇が咲いた。

薄紫色のバラが咲きました。名前が解らない?2年前にルークのおとうさんから頂いたのですが、名前を書き留めたのだが、何処かに行ってしまた。なんだったか?薄紫権兵衛だったか?薄髪禿げだったか?プリンセス薄紫?チン車?違うな?? なんだっけかな~??あ~眠れない??まだ7時か?? 2011年6月→http://gonmm.at.webr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンランに逢いに

このお山の頂上付近に、その可憐な黄色いお花は咲いていました。キンラン、雑木林の木漏れ日に照らされて輝くさまは金蘭の名に相応しい。元々、日本ではありふれた和ランの一種であったが、1990年代ころから急激に数を減らし、1997年に絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)として掲載されました。取っていいのは写真だけ!ですね。 このも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黄金の三角地帯

芥子の花ですね。ここは、黄金(メッキ)の三角地帯と呼ばれている、ちょっと行けば東京都、もう少し行くと川崎市、そうです、タイ、ミャンマー、ラオスではありません。ここは横浜の外れのハズレ、超狭小、芥子畑です。 ニュースをにぎわしている、脱法だか?脱肛だか?脱税?(脱税したくなるくらい儲かってみたい?何処かに埋めるくらい稼ぎたいものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が止んだら

雨が止んだ!でも、お暇はあるのだが、貧乏で何処にも行けない。だから散歩も家の回りでおしまい。渋滞で車の中でじっとしているのと、庭でやりたい放題しているのとどっちがいい?そうだろ、とちゃんに写真撮られている方がいいだろ。 今日は雨が止んだら、雨後のクレマチスですね。あッ!庭の外だぞ!! ところで?クレマチスとテッセンは同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白花夕顔

5月のゴールデンウィークに入ると恒例になっている種まきです。白花夕顔の種まきです。初めはただ土に穴掘って埋めていただけなのですが、なんで?どうして?発芽率が悪い。10個に1つくらいきしゃ芽が出て来ない。なんで?どうやら、種が硬すぎて発芽がむずかしいと言う事を勉強し、それからは、一晩お水につけ、ハサミで硬い種を少し傷を付けてあげる。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲いた。

咲いた、咲いた、牡丹が咲いた、並んだ、並んだ、薄ピンクの牡丹が並んだ。(並んではいません)一つきしゃ、咲いていません。そうそう、庭には芍薬もあるのですが、今だに小さな蕾みを一つ付けているだけです。去年はそのまま、枯れました。牡丹と芍薬が有ると言う事は、違いですよね?立っているのが芍薬、座っているのが、牡丹、ですね。寝そべっているのが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャスミン

今年もまっ黄黄の花が咲きました。ジャスミンと言っても、この黄色い花はジャスミンの仲間でではありません。英名で"Yellow Jasmine"とか"Carolina Jasmine"、などと呼ばれている。このことからモクセイ科ソケイ属植物「ジャスミン(Jasmine)」の仲間と思っている人もいる。しかし、実際にはモクセイ科ではなく、有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シバザクラ

シバザクラ(芝桜、学名:Phlox subulata)はハナシノブ科の多年草。別名、ハナツメクサ(花詰草、花爪草)何はともあれ、やはりシバサクラはピンクですね.萌え~です。 黒犬さんがモデルも疲れると言っていました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

咲いた

咲いた♪咲いた♪チュウリップの花が、ならんだ、ならんだ赤♪白♪黄色♪と、黒 単純な歌詞だな??と思い調べてみたら、この歌は、東京都世田谷区にすむ近藤宮子さんというおばあさんが、昭和5年(1930年)に作詞したものです。「どの花みても/きれいだな」という歌詞について近藤さんは「なにごとにも良いところがあるものです。とくに、弱いものに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おまつり

祭りだ!祭りだ!チュウリップ祭りだ!東名高速道路、横浜青葉ICの下で青葉区チュウリップ祭りとやらに行って来た。何?駐車場が有料?チュウリップ3本くれるっていってたのに、なん~に~?被災費に募金、チュウリップ3本300円だって!!わぁ、よいとして、チュウリップは何処?えッ??これだけ??オランダのチュウリップ畑をイメージしてたのに??…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

菜の花

春爛漫です。菜の花畑です。おひたしです。ほろにがい菜の花を、薄めのだし醤油で簡単おひたしにしました。春の味覚をさっぱりは し休めにどうぞ。からしやわさびをちょっと加えると大人な味になります。黒犬さんもそうおっしゃっておりました。 材料:菜の花/だしの素/水/しょう油/みりん/からしかわさびか柚子胡椒/かつおぶし、とクック何とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら咲く。

ごごから雨が降ると言う天気予報を信じて、そうだ、さくらを見に行こう。今日は黒犬さんはおるすばん。だから、う◯こもお◯◯こもガキも登場しません。さくらは3分咲き。この川は町田市南成瀬の恩田川(おんだ川)JR横浜線の成瀬駅の近くです。その昔はどぶ川だったのですか、ご覧のように生まれ変わっています。上流は?どこ?薬師池公園(やくしいけ)の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ゆきやなぎ

ユキヤナギ(雪柳、学名:Spiraea thunbergii)は、バラ科の落葉低木。別名にコゴメバナ、コゴメヤナギなど。 春に小さい白い花を咲かせる。中国原産という説もあるが、日本原産であると考えられている。とwikiに書いてあった。だから? よく見ると、後ろに小学生の女の子が二人、おままごと?それともお花見ですか! この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら咲く。

昨日の嵐はなんだっのでしょうか。さくらの開花はどうなっているのか?まだか?まだかと思ってさくら公園に来てみたら、よ~く見ると咲いていました。さくらのうすもも色の蕾みががほんのりとふくらんでいるなかに、3つ、4つと咲いていました。 今日がさくら公園の開花宣言です。咲いた、咲いた、さくらが咲いた。 去年の2011年4月1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さくら

さくら毎散らないですね。さくらさくら今咲き誇らないですね。さくらの花びら散らないですね。今までわたしがしたこと間違いか?さくらひらひら舞い降りてきませんね。 こんなんで、予報通り、今月末には咲くのでしょうか?? 蕾みだぜぇ~。おっと!ピントが!ほたるが、ワイルドだろぉ(^-^)ちょっとあたらしもの好きだぜぇ~!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さそわれて

いいお天気です、昨日、春一番は吹かなかったとか、今日は、風はつめたいけど、お日様はぽっかぽか、ほたるの散歩をちゃっちゃと(三歩で)済ませようとしたのに、まだ帰らないというので、ほたるの気の向くまま、誘われるまま、歩く方向に行くことにした。少し歩いて行くには遠いのですが、三輪緑山、高蔵寺(シャクナゲ寺)に行ってきた。シャクナゲはまだ咲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリスマスローズ

黒いのはほ~ちゃん、紫色の花弁の大きい花がクリスマスローズ。なんで?クリスマスなのでしょうか?本来クリスマスの時期に咲くのがクリスマスローズ、なので、正確にいうと、この花はクリスマスローズのばったもんらしいのです。名前の由来は、『クリスマスローズ』と日本で呼ばれている植物群(ヘレボルス属)の1種『ニゲル種』が、 クリスマスの頃に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more